骨折/整形外科/犬/猫

今回は、小型犬の前足の骨折(橈骨尺骨の骨折)について書きます。
以前にも小型犬の前足の骨折(橈骨の骨折)について書いたことがありますが、小型犬はソファーや椅子から飛び降りた際にに前足を骨折することがとても多いので、飼い主様はソファーや椅子にワンちゃんが乗らないように気を付けてあげてください。

1人目のワンちゃんはソファーから降りた際に前足を骨折(橈骨尺骨の骨折)をしてしまいました。

s1_20140802185834341.jpg
s2_20140802185836b41.jpg

そのため骨折用の金属プレートを用いて骨折部位を固定する手術を行いました。

s3_20140802185837810.jpg
s4.jpg

次のワンちゃんは飼い主様の膝から飛び降りた際に前足を骨折(橈骨尺骨の骨折)をしてしまいました。

s1_201408021859185d0.jpg
s2_20140802185920ccc.jpg

骨折した箇所は1人目のワンちゃんと同じ橈骨なのですが、骨折した場所が骨の先端の方であったため骨折整復用のスクリュー(ネジ)を入れるスペースが少ない状態でした。
そのため、金属プレートの先端はTの字になっている特殊な金属プレートを用いて手術を行いました。

s3_20140802185921ec5.jpg
s4_2014080218592339f.jpg

骨折についての他の記事はこちら

骨折についての他の記事はこちら

 

詳細は当院までお問い合わせ下さい

投稿者:

うめぞの動物病院

茨城県つくば市の うめぞの動物病院です。土浦市、阿見町、牛久市から多数ご来院いただいております。夜間救急診療も可能な限りで対応しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です